<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 外苑前オフィス・オープニングパーティー | main | 撮影現場への差し入れ >>
伊藤知宏くん
 
写真 12-09-02 20 43 52.jpg

現代美術家の伊藤知宏くんの個展へ行って来ました。

今回の個展は、Serbia→Tokyo というタイトルで、
伊藤くんがセルビアで制作した作品を中心とした展示と、
個展初日はセルビアでの活動の報告会も開催されたようです。

写真 12-09-02 20 44 03.jpg

写真 12-09-02 20 44 19.jpg

野菜やお花をモチーフにした作品が並びます。

写真 12-09-02 20 44 32.jpg

大きな作品とは対照的な、ちっちゃなお花の絵。
升にペイントしています。

写真 12-09-02 20 44 43.jpg

写真 12-09-02 20 48 00.jpg

こちら、百合や菖蒲をモチーフとした作品、
素材は赤い絨毯だそうです。
カッターを使って制作されたとの事。
壁にできる影も1枚の花びらのよう。

写真 12-09-02 20 43 35.jpg

彼は、中高の同級生なのですが、
少し前に、私がケータリングで参加した
とあるデザイン会社様のパーティーで、
再会したのです。
会うのは高校卒業依頼。と言う事になるのでしょうか。

何でここに居るのかと聞くと、
何冊かのブックを見せてくれました。
絵の写真がずらりとファイルされています。
大きなサイズのものが多く、
建物全体に描いているものも。。。
全て伊藤くんの作品。
展示会やお仕事の資料もありました。
知らぬ間に、彼は現代美術家として活躍していたのです。

そして、パーティーを主催していた会社様の
デザイナーさんとバンド仲間なのだそう。
それで、ここに居る訳ね。。。

私が通っていた中学、高校は都立の普通の学校。
伊藤くんとは、当時、ほとんど話したこともなく、
実を言うと、高校が一緒だったということは、
彼に言われるまで忘れていた。。。
知らなかった?。。。ほどの仲でした。
ただ、中学の頃、伊藤知宏の「ちひろ」という名前が
きれいだな。と思っていて、
印象に残っていたのでした。

再会した日はブックの写真の中でしか、
作品を観ることができなかった為、
その後、個展に行き実物を拝見。
レインボープロダクションの
オープニングパーティーでも、
作品展示をしていただきました。

伊藤くんの作品は力強く、
とてもカッコイイのです。
同級生だから応援したいという訳ではなく、
純粋に作品がなんだか気になる感じなのです。

でも、やっぱり地元の友達だし、、、
応援しなくちゃ!

伊藤知宏くんHPは以下です↓

個展のお知らせはブログにて↓

COMMENT









Trackback URL
http://nijiiroblog.jugem.jp/trackback/181
TRACKBACK